長者原動物病院HOME > スタッフコラム > 除去食でアレルギーの原因を調べてみましょう

長者原動物病院 スタッフコラム

検査について
  • 2016年2月8日

除去食でアレルギーの原因を調べてみましょう

発疹や脱毛、下痢やおう吐、執拗にどこかを舐めたり噛んだりなどの症状はありませんか?それは、もしかしたら
様々な原因によるアレルギー症状かもしれません。早めに気づいてあげることができれば、症状も軽く済みます。
 例えば・・食物アレルギーが疑われる場合
elimination2
試験中は指定された食事だけあげましょう。おやつのがまんは大変ですが、今後の治療方法が決まる大切な試験です。獣医師、動物看護士と一緒にかんばりましょう。
食物アレルギーも犬アトピー性皮膚炎も一生のおつきあい。うまくコントロールしていきましょう。

情報提供:ロイヤルカナン
http://www.royalcanin.co.jp/
  • 一覧へ戻る