長者原動物病院HOME > 飼い主のいない猫(あすなろ猫)

手術について

飼い主のいない猫

手術の注意点

 

(公社)福岡県獣医師会「飼い主のいない猫不妊・去勢手術支援事業制度」の協力で、以下の料金で不妊・去勢手術を行うことができます。
手続き方法や、手術までの流れなどをご説明いたしますので、スタッフまでお声掛け・お電話でご連絡をお願い致します。

●古賀市・糟屋郡の飼い主のいない猫に不妊・去勢手術を行うことができます。
●料金は以下の通りです。
●必ず事前に申請書類が必要です。
●申込者が捕まえ、動物病院に連れて行き、手術後は元の場所に戻してください。
●避妊、去勢を行った猫は必ず耳先カットを行います。

耳先カットとは?

一度不妊手術した猫を間違ってもう一度捕獲しないためのしるしです。耳の先端を8〜10mm幅でV字にカットします。(雄は右側、雌は左側)地域住民に手術済みである証明となり、地域猫活動などについて理解を得やすくなります。

さくら猫

支援の内容
  あすなろ猫事業 飼い主のいない猫の
不妊・去勢手術支援事業
支援団体 公益社団法人 福岡県獣医師会
期間 2017年4月〜
頭数 50頭まで

手術実施頭数は、
スタッフまでお尋ねください

頭数制限なし
当院の正規料金 長者原動物病院 避妊・去勢費用
申込者負担費用
(1頭につき)
※料金は税別
オス メス オス メス
5,000円 10,000円 10,000円 15,000円
申込み方法・詳細
スタッフまでお問合せ下さい。